5分で見たくなる からかい上手の高木さん 感想(アニメ版1期2期)

※この記事は所要5分程度で概要とストーリー、ネタバレ感想を語る感想記事です。ネタバレを回避したい方はネタバレのバナー前までお読みいただき、作品を視聴した後に続きをご覧いただければ幸いです。

概要

アニメ1期12話+OVA1話 全13話
アニメ2期12話
ナギの好きな回は1期11話・2期9話と10話
視聴した(できる)サブスク:Netflix(2020年9月時点)
1話完結型の為、どこから見ても構わないが、2人の関係性の変化を追うなら全話視聴を推奨したい。原作と前後が変わっている場合がある(らしい)。

ストーリー・あらすじ

中学校の同級生同士である「西片」と「高木さん」のやりとりを描くラブコメディ。高木さんが西片をからかい、西片は高木さんに仕返しをしようとするが、高木さんに見破られてしまうという2人の関係性を軸に、西片の視点から描かれている。(Wikipediaより引用)

ネタバレ感想

1期1話の出会いから高木さんは西片に好きという気持ちがあるようですが、西片の方はからかわれているだけだと思いその自覚はないのですが、中盤から彼にも何らかの感情が出てきているのは理解しているようですが、これが恋だとはおそらく自覚できていません。
全話通しで見ればわかりますが1期と2期を比較すると高木さんと西片の距離がグッと近くなっているのを感じます。
それでも西片の方は高木さんを好きって気持ちを自身で理解出来ていないような描写が続き、徐々にその気持ちが恋だと気づいていくのを、視聴していて心地良いのは誰もが通った道だからでしょうか?
このアニメを見ていて心が暖かくなる場面が多いのも、理想だったり、初恋の想い出だったりするからでしょう。
私が好きな回にあげた1期11話では西片が唯一高木さんに勝利したとも言えるクリティカルという回があります。
2期9話ではあっちむいてほいをさせる時に高木さんが「私のこと好き?」と聞き下を向かせようとしたり、西片からのメールに動画で「好きだよ」って言ってみたりと大攻勢をかけるのにやられてしまいます。
2期10話では西片に目薬を入れさせようとしてクラスメイトにキスをしていると思わせたり、かくれんぼではあえて2人で物陰に隠れてからクラスメイトの前に出て「ドキドキした」と言ってみたりといった既成事実作りをするといった策士ぶりを見せられて視聴者は高木さんに完全に陥落させられたんじゃないでしょうか。
日々の忙しさや喧騒から抜け出したい時につい見てしまう作品です。

U-NEXT
おすすめの記事