ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~ 紹介感想

ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~ 紹介感想

※この記事は所要5分程度であらすじ、全体の感想・ネタバレ感想を語る紹介感想記事です。ネタバレを回避したい方はネタバレのバナー前までお読みいただき、作品を読破した後に続きをご覧いただければ幸いです。

ストーリー・あらすじ

崩壊したティアムーン帝国で、わがまま姫と蔑まれた皇女ミーアは処刑された――はずが、目覚めた彼女は12歳に逆戻り??第二の人生でギロチンを回避するため、帝政の建て直しを決意する。手始めに忠義に厚い下っ端メイドと、左遷されたが優秀な文官を味方につけ、失敗した過去をやり直す日々が始まった。けれど、ミーアの本音は「我が身の安全第一」。仇敵を遠ざけ、人脈作りに励むうちに、なぜか周囲の忖度で次々と奇跡が実現!やがて、身勝手なはずの行動は大陸全土の未来を大きく変えていくのだった……。

「こ、これぐらいわたくしにかかれば簡単ですわ!」

​保身上等!自己中最強!小心者の元(?)ポンコツ姫が前世の記憶を使って運命に抗う、一世一代の歴史改変ファンタジー!

全体感想
わがまま姫が過去に戻って?ひたすらバッドエンドから逃れるお話ですが、ナレーションやツッコミが的確に差し込まれていて姫の成長?に笑いあり涙ありのストーリーになっております。時間物や中世欧州が好きな人必見です。

ネタバレ感想

わがまま姫の人生やり直し物語です。
ただひたすらにバッドエンドから逃げる為の行動をしますが、
結果が伴っていくので聡明だと捉えられ人目を引くようになります。
やり直しで上手くいく度に笑い、何故か涙してしまいましたが、
面白いのでぜひ読んでハマる人が増えたらと思います。
ひさしぶりにこれだという本に出会いました。

人生は変えられるというのを実感出来る作品でした。
やはり人生で必要なのはポジティブ思考なんだろうなと、慎重ネガティブな私は最近改めて思うわけでございます。
人生は後悔なく進めたいと考える人は多いわけなので、今後の自分の人生もやり直しだと思って日々精進すべきだろうと感じました。
ただひたすらにバッドエンドから逃げる為の努力をしているのですが、それって自分の人生にも当てはまるじゃないかと直視する度に、今をどう生きるべきかと問いかけられているような気分になりました。(大げさ?)
素晴らしい本に出会いましたね。

U-NEXT
おすすめの記事