ようこそ実力至上主義の教室へ 4.5 紹介感想

ようこそ実力至上主義の教室へ 4.5 紹介感想

前巻とアニメ(ラノベ1~3巻)紹介はこちらから

※この記事はあらすじ、ネタバレ感想を語る紹介感想記事です。ネタバレを回避したい方はネタバレのバナー前までお読みいただき、作品を読破した後に続きをご覧いただければ幸いです。

ストーリー・あらすじ
夏の特別試験は無事終了。高度育成高等学校の面々に正真正銘の夏休みがやってきた。しかし、夏休みの楽しみ方は人それぞれで――!? 新たな学園黙示録特別版はショートストーリー集!(Amazonより引用)

ネタバレ感想

夏休み後半の短編集。今回は葛城との親睦を深めた巻でした。
よく当たると話題の占い師に会った帰りに救ってもらい、双子の妹へ贈り物をしたい葛城の願いを叶えたり。
堀北の水筒のお話は笑いながら読んでいましたが、うちにも水筒があったなぁと思いながら(試してませんよ)
プールに遊びに行くのは読者サービスだったりするんでしょうけど、
きっちり探り合いや友好度を上げたりといった次巻以降への伏線もされていました。
葛城のイメージが変わった巻でした。
少しずつ有力者にその存在感を見せ始めていく綾小路ですが、
本人はどのタイミングでの露出を目指しているのかはまだ見えませんね。
U-NEXT
おすすめの記事